スポンサードリンク

Outlook
Outlook

会社でメールを使用するソフトが

Outlookではないんですよね。

会社はOutlookではないソフトの方が使いやすいと言っていまして、

Outlookを使わせてくれません。

僕はOutlookの予定表(スケジュール)機能が便利なので

それを使いたいのですが・・・

仕方がないので、メールアドレスを登録しなくても

予定表が使えるみたいなので

今はそちらでOutlookを使用しています。

今回はその設定方法の覚書です。

スポンサードリンク

Outlookを普通に起動した場合

Outlook起動時
Outlook起動時

上図のようにメールアドレスを設定するように要求されます。

このままでは、Outlookが起動しないため

予定表を使うことができません。

Outlookでメールアドレスを登録しないで予定表を使う方法

Outlook
Outlook

ファイル名を指定して実行を起動する

【Windosボタン】を押して『run』
【Windosボタン】を押して『run』

Outlookをメールアカウントなしで実行するために

ファイル名を指定して実行するため

【Windosボタン】を押して『run』と入力します。

「ファイル名を指定して実行」のが表示されるので

そちらをクリックします。

または、【Windosボタン】+【R】同時押しでも「ファイル名を指定して実行」が起動します。

ウィンドウに【Outlook.exe /PIM <your profile name>】と入力し、【OK】を押す

ファイル名を指定して実行
ファイル名を指定して実行

実行すると、 メールアカウントなしでプロファイルが作成されOutlookが起動します。

部分は適当な名前でよいです。

 僕は【NoEmail】としました。

作成したプロファイルを既定のプロファイルとして設定する

Outlook起動
Outlook起動

Outlookが起動したら、いったん閉じます。

プロファイルの選択
プロファイルの選択

再度、Outlook起動すると上記のようにプロファイルの選択を聞かれます。

そのまま、【OK】を押してもいいのですが

今後、このまま使う場合は作成したプロファイルを規定にしておきます。

【オプション】を押して、オプションを開きます。

プロファイルを規定にする
プロファイルを規定にする

『既定のプロファイルを選択する』にチェックを入れて【OK】を押します。

すると、今後はプロファイルの選択を聞かれずに、

Outlookが使用できます。

スポンサードリンク

Outlookの自動起動の設定の仕方

Outlook
Outlook

このままでも問題なく使えるのですが、

Windowsを起動したときにOutlookが自動で起動してくれると便利なので

Outlookの自動起動の設定を行います。

Outlookファイルの場所を開いてショートカットをコピーする

Outlookファイルの場所を開く
Outlookファイルの場所を開く

【スタートメニュー】⇒【その他】⇒【ファイルの場所を開く】を選択します。

Outlookショートカットをコピー
Outlookショートカットをコピー

開いたフォルダ内に『Outlook』のショートカットがあるので

右クリックでコピーします。

再度、ファイル名を指定して実行を起動する

先に説明Outlookをメールアドレスなしで実行した、

「ファイル名を指定して実行」を起動します。

下記、どちらかの操作をして起動します。

  • 【Windosボタン】を押して『run』と入力⇒「ファイル名を指定して実行」をクリック
  • 【Windosボタン】+【R】同時押し

スタートアップフォルダにOutlookのリンクを追加する

スタートアップフォルダを開く
スタートアップフォルダを開く

コマンド欄に【shell:startup】と入力して、スタートアップフォルダを開きます。

スタートアップフォルダにOutlookのショートカットを貼付け
スタートアップフォルダにOutlookのショートカットを貼付け

開いたスタートアップフォルダに

コピーしたOutlookのショートカットを貼付ければ完了です。

これで、Windowsを起動した際に自動でOutlookが起動します。

Outlookでメールアドレスを登録しない使う際の注意

Outlook
Outlook

今回の設定で予定表を使うことができるのですが、

メールアドレスを登録していないので

会議を作成することができません。

予定を共有にしたいことがあっても今回の設定ではできないので

自分個人のスケジュール管理に使うことしかできません。

そこが不便なのですが、

予定表のスケジュール機能は使いやすいので

その機能だけでも使いたい人は設定をしてみてください。

スポンサードリンク