(VBA) スケジュールを作成して今日の日付に線を移動する。

ExcelVBA

ExcelVBA

仕事でスケジュールを管理するために

カレンダーをエクセルで作ったのですが、

今日の項目をすぐ見つけられるように

線を作成して

その線がファイルを開くと

自動で今日の日付のセルに移動するというものを

作ってみました。

スポンサードリンク

作ってみたVBA

スケジュール

スケジュール

まず、初めに

ファイルを開いた時にVBAが起動してほしいため

以下のVBAを【ThisWorkbook】の中の

【Workbook】の【Open】に記載します。

ThisWorkbook

ThisWorkbook

Dim C As Integer '列番号
Dim ToDay As Date '本日の日付

'今日の日付を取得
ToDay = Date
Worksheets(1).Activate
Set FoundCell = Rows(1).Find(What:=DateValue(ToDay), LookIn:=xlFormulas) '1行目で日付を選択
FoundCell.Activate '日付のセルを選択
C = ActiveCell.Column '列番号を取得
With ActiveSheet.Shapes("本日")
    .Top = Cells(1, C).Top
    .Left = Cells(1, C).Left + 15
End With '線を移動

'スケジュールの一番上に戻る
Worksheets(1).Activate
Range("A1").Activate

また、このVBAを起動するために

作成した線の名前を【本日】にします。

名前付け

名前付け

図形に名前を付けておかないと

VBA側で図形を指示できないためです。

こうすると、ファイルを開いた時に

今日の日付が記載しているセルに

線の図形が移動してくれます。

Excel VBAの教科書 (Informatics & IDEA)

新品価格
¥2,570から
(2019/9/21 06:11時点)

Excel VBAの教科書 [ 古川 順平 ]

価格:2,570円
(2019/9/21 06:23時点)
感想(1件)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ