(Mac)MAMPにWordPressを入れてテスト用サーバーを準備してみた。

Mac

Mac

WordPressで作成しているブログ

本サーバーで色々試すと危険も潜んでいます。

少し前にすべてのページがホワイトアウトしました。

そこで、開発用にMacにMAMPを入れたので

そちらにWordpressをインストールしてみたいと思います。

スポンサードリンク

WordPressのサイトでWordpressをダウンロード

Wordpress ダウンロード

WordPress ダウンロード

WordPressの公式サイトへ行き

最新のWordPressをダウンロードします。

(ブログ執筆時点ではWordpress5.2.4)

WordPressをインストールするための準備でデータベースを作成する

MAMP コントロールパネル

MAMP コントロールパネル

MAMPを起動します。

MAMP Open WebStart page

MAMP Open WebStart page

OpenStart pageのサイトへ行きます。

MAMP phpMyAdmin

MAMP phpMyAdmin

次に、phpMyAdmimへ行きます。

phpMyAdmin

phpMyAdmin

phpMyAdmimの文字表示が英語なので日本語に変えます。

phpMyAdmin 日本語

phpMyAdmin 日本語

「Appearance settings」の「Language」を『日本語』に変えます。

phpMyAdmin データベース

phpMyAdmin データベース

日本語に変わったら『データベース』のタブをクリックします。

phpMyAdmin データベース一覧

phpMyAdmin データベース一覧

すると、現在あるデータベースが表示されます。

新しくWordpress用にデータベースを作ります。

phpMyAdmin データベース作成

phpMyAdmin データベース作成

「データベースを作成する」の場所に

新規で作成するデータベース名を入力します。

データベース名はわかりやすい任意の英数字で作成します。

ここでは「wordpress」というデータベースを作成しました。

照合順序は、指定されたデフォルトの「utf8_general_ci」を選択して『作成』を押します。

『作成』を押すとデータベースが作成されて

新規で作ったデータベースへ表示が移動します。

phpMyAdmin パンくずリスト

phpMyAdmin パンくずリスト

パンくずリストのデータベースをクリックすると

先ほど作ってデータベースができているのが確認できます。

phpMyAdmin 新規データーベース

phpMyAdmin 新規データーベース

WordPressをインストールします

MAMP WordPress

MAMP WordPress

MAMPのルートディレクトリにダウンロードした

WordPressを移動します。

ここでは【htdocs】に【wordpress】ごと移動しています。

次にブラウザでWordpressにアクセスします。

URLに【http://localhost/wordpress/】と入力します。

※[http://localhost]までが【htdocs】でその直下にある【wordpress】フォルダにアクセス

URL入力

URL入力

するとWordpressインストール画面になります。

『さあ、始めましょう!』をクリックします。

Wordpress インストール画面

WordPress インストール画面

「構成ファイルのセットアップ」画面が出てきます。

Wordpress 構成セットアップ

WordPress 構成セットアップ

データベース名は先ほど作ったデータベース名

ここでは[wordpress]

ユーザー名、パスワードはデータベースのユーザー名とパスワード。

MAMPPの『OpenStart page』のphpMyAdminの項目にある

phpMyAmdminのUserとPasswordを確認します。

デフォルトでは【User:root】【Password:root】です。

OpneStart page ユーザー名・パスワード

OpneStart page ユーザー名・パスワード

ユーザー名とパスワードを入力します。

ここでは【User:root】【Password:root】

データベースのホスト名はここでは[localhost]

テーブル接頭辞は何もなければデフォルトのままでいいと思います。

各項目を入力したら『送信』をクリック

次の画面で『インストール実行』を押してデータベースのインストール準備を完了をします。

Wordpress データベースインストール

WordPress データベースインストール

するとWordpressの設定画面になります。

Wordpress ようこそ画面

WordPress ようこそ画面

ここでWordpressに必要な情報を入力します。

パスワードが脆弱なパスワードの場合

『脆弱なパスワードの使用を確認』というチェック項目が表示されます。

Wordpress パスワード脆弱性

WordPress パスワード脆弱性

自己責任でパスワードは登録して下さいということでしょうか

チェックを入れればインストールができるようです。

最後に検索エンジンにインデックスするかどうかがあります。

ローカルなのでどちらでもいいと思いますが

とりあえずチェックなしでインストールします。

インストール完了すると成功しましたという画面がでてきます。

Wordpress インストール成功

WordPress インストール成功

「ログイン」ボタンをクリックしてログイン画面へ行きます。

先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力してログインします。

Wordpress ログイン

WordPress ログイン

WordPressの管理画面にログインできれば

インストールの完成です。

Wordpress ダッシュボード

WordPress ダッシュボード

WordPressをMAMPに入れてみて

パソコン作業

パソコン作業

ようやくローカルでの作業ができる基本環境が

Macで準備できたと思います。

これからこのブログもですが

色々メンテナンスをしていきたいと思います。

ここ2、3年まったくと言っていいほど

何もしていなかったので。

色々作業していく中で、やったことを健忘録として

こちらのブログにもアップしていこうと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ