(VBA) 図形を移動させる方法

ExcelVBA

ExcelVBA

マクロを使って

スケジュールを作成した時に

図形を移動させたかったので

移動させる方法の覚書です。

スポンサードリンク

図形のプロパティを指定する

図形をVBAで動かすために

まず、図形に名前を付けます。

名前ボックスで図形に名前を指定

名前ボックス

名前ボックス

図形を選択して

画像の赤枠の部分で

図形の名前を指定します。

※今回は「四角」としています。

プロパティを指定する

名前を指定した後でVBAで図形を移動させます。

1.図形を左端から100ポイントの位置へ移動させる

Sheet1.Shapes("四角").Left = 100

※「0」を指定すると一番左端へ移動します。

2.図形を上端から60ポイントの位置へ移動させる

Sheet1.Shapes("四角").Top = 60

※「0」を指定すると一番上端へ移動します。

3.図形を横幅を50ポイントにする

Sheet1.Shapes("四角").Width = 60

4.図形を高さを30ポイントにする

Sheet1.Shapes("四角").Height = 30

Withステートメントを使うと指定しやすい

With Sheet1.Shapes("四角")
     .Left = 100
     .Top = 60
     .Width = 60
     .Height = 30
End With

上記のようにWithステートメントを使うと

図形のプロパティを一度に指定できるため

使いやすいですよ。

(参考)12.4 オートシェイプ(図形)の位置や大きさを変更する

Excel VBAの教科書 (Informatics & IDEA)

新品価格
¥2,570から
(2019/9/21 06:11時点)

Excel VBAの教科書 [ 古川 順平 ]

価格:2,570円
(2019/9/21 06:23時点)
感想(1件)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ