初めての[CakePHP2.x]での開発、そして挫折するまで日記~その16 日付のセレクトボックス

CakePHP

CakePHP

DateTime型のデータをセレクトボックスで

使う時の覚書です。

スポンサードリンク

selectボックスにする方法

CakePHPはFormヘルパーがあるので簡単に作成できます。

<?php echo $this->Form->input('field', array('type' => 'date', 'dateFormat' => 'YMD')); ?>

typeでdateを選んでフォーマットをYMDにするだけです。

このままだと表示が英語になってしまうので

<?php echo $this->Form->input('field', array('type' => 'date', 'dateFormat' => 'YMD', 'monthNames' => false)); ?>

とすると、英語の部分が消えます。

日本語表記にするには

Formヘルパー自体をいじらないといけないみたいです。

(参考)
日本語対応のFormHelper::datetime()Add Star
※1系のようなので2系では違うかもしれません

まぁ、日付が選択できれば問題ないので

数字のみの表記で使用する予定です。

表示させるときは

連想配列に入っているので

<?php echo $post['post']['year'] . "年" . $post['post']['month'] . "月" . $post['post']['day'] . "日"; ?>

※postのDateTime型のものを表示する場合

以上のようにすると表示できます。

CakePHP2実践入門 WEB DB PRESS plus

CakePHP2実践入門 (WEB+DB press plusシリーズ) [ 安藤祐介 ]

価格:3,110円
(2019/9/21 06:25時点)
感想(0件)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ