(PHP) echo文を簡単にかけるヒアドキュメントの使い方

PHP

PHP

PHPでecho文を書くときに

複数書かないといけない場合

とても面倒ですが、

ヒアドキュメントを使うと簡単に書くことができます。

スポンサードリンク

echo文の省略

例えばechoを含む内容を普通に書くと

<?php
$word = "HTML";
echo "<p>PHPでecho文を使って{$word}を書く場合、<br>\n";
echo "複数行書くことになると<br>\n";
echo "echo文を何回も書かなくてはいけないため<br>\n";
echo "とても面倒になります。<a href=\"next.php\">続きはこちら<a></p>";
?>

上記のようにecho文が何度も出てきて

毎回【echo】と書いたり改行やエスケープを気にしたりと

結構面倒くさいです。

これをヒアドキュメントを使うと

以下のように書くことができます。

<?php
$word = "HTML";
echo <<<EOF
<p>PHPでecho文を使って{$word}を書く場合、<br>
複数行書くことになると<br>
文を何回も書かなくてはいけないため<br>
とても面倒になります。<a href="next.php">続きはこちら<a></p>
EOF;
?>

【echo】の後に【<<<】を書くことで

ヒアドキュメントの開始を合図します。

その後に書かれた【EOF】が

ヒアドキュメントの名前になります。

※名前は何でもいいみたいですが僕は【EOF】を使います。
「End Of File」の略みたいです。

【echo】を終わりたいところで

【EOF;】と書いて終了です。

echo文の後なので【;】セミコロンが必要です。

HTMLを書くだけでよくなるので

echo文が簡単になりますよ。

ただ、注意が必要です。

【echo <<<EOF】~【EOF;】の間に

スペースやタブを使ってはいけません。

エラーが出てしまうので注意が必要です。

また、この杯ドキュメントは変数にも使えます。

$content <<< EOF
ここに入れたい内容を入力します。
EOF;

echo $content;

(参考)ヒアドキュメント

PHP7+MariaDB/MySQLマスターブック

新品価格
¥3,067から
(2019/9/21 06:20時点)

PHP7+MariaDB/MySQLマスターブック [ 永田順伸 ]

価格:3,067円
(2019/9/21 06:30時点)
感想(1件)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ