(PHP) 自動的に定義される便利な定数

PHP

PHP

最近便利な定数を知りました。

ファイルパスを取得したり

ディレクトリパスを取得するときに便利です。

スポンサードリンク

PHPの”マジック”定数

__FILE__ ファイルのフルパスとファイル名。 ※インクルードされるファイルの 中で使用された場合、インクルードされるファイルの名前が返されます。
※PHP 4.0.2 以降では __FILE__ は絶対パス。 それより前のバージョンでは、場合によっては相対パスが返されることもあります。
__DIR__ そのファイルの存在するディレクトリ include の中で使用すると、 インクルードされるファイルの存在するディレクトリを返します。
※ルートディレクトリである場合を除き、ディレクトリ名の末尾にスラッシュはつきません (PHP 5.3.0 で追加されました)。

ディレクトリ名を取得するときは

//$dir = dirname(__FILE__); と同じ意味です。 
$dir = __DIR__;

以上にすると簡単にディレクトリパスを取得できます。

もっと早く使い方を知っておけばよかったです。

他の使い方

(例)http://ドメイン/test/path.pp

//ディレクトリ名を取得 
basename( dirname( __FILE__ ));
//"test"

//ファイル名を取得
basename( __FILE__ );
//path.php

phpマニュアル 自動的に定義される定数

PHP7+MariaDB/MySQLマスターブック

新品価格
¥3,067から
(2019/9/21 06:20時点)

PHP7+MariaDB/MySQLマスターブック [ 永田順伸 ]

価格:3,067円
(2019/9/21 06:30時点)
感想(1件)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ