(WordPress) WP-PageNavi-ページナビを簡単に作成できるプラグイン

Wordpressプラグイン

WordPressプラグイン

テンプレートを変えたら

ページナビがなくなってしまったので

簡単にページナビを表示できる

「WP-PageNavi」を導入してみました。

スポンサードリンク

ページナビとは?

ページナビ

ページナビ

上記画像のようにページ番号を表示して

ページ移動がしやすくするためのものです。

「次のページ」や「前のページ」だけだと

目的のページに行きにくいと思うため

ページナビゲーションを表示させると便利になります。

WP-PageNaviのインストール

インストール方法は2つあります。

1.WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Redirection」で検索

WP-PageNavi検索

WP-PageNavi検索

管理画面からプラグインを検索します。

WP-PageNaviインストール

WP-PageNaviインストール

インストール後、有効化します。

2.WordPress.org からダウンロード

WP-PageNaviの設定

1.テンプレートにコードを追加

ページナビを表示したいテンプレートの場所に

以下のコードを追加します。

<?php if(function_exists('wp_pagenavi')) { wp_pagenavi(); } ?>

wp_pagenavi()があればいいので

<?php wp_pagenavi(); ?>

でも、問題ありません。

ページナビの表示の設定

WP-PageNaviメニュー

WP-PageNaviメニュー

インストールすると「設定」のメニューに【WP-PageNavi】が追加されます。

設定画面へ行くと

WP-PageNaviテキスト設定

WP-PageNaviテキスト設定

上にあるのがページナビのテキスト部分の設定です。

基本的にはデフォルトのままで問題ありません。

テキスト部分の表示を変えたい場合は

文字の設定を変更します。

WP-PageNaviデザイン設定

WP-PageNaviデザイン設定

下にあるのはページナビのデザイン部分の設定です。

・pagenavi-css.css を使用
チェックを入れるとあらかじめ用意されたスタイル(css)に設定されます。

・Page Navigationスタイル
スタイルを「通常」と「ドロップダウンリスト」から選択できます。

・表示するページ数
表示できるページ数を設定します。
初期設定の「5」の場合、「ページ 1,2,3,4,5…」と表示されます。

・省略するページ数
ページ数が多い場合に表示される省略ページの数

・省略ページを以下の倍数で表示
5の倍数なら「5, 10, 15, 20, 25」と表示します。

(参考)
WP-PageNavi – WordPressのページ送り用プラグイン

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ