クリックがダブルクリックになるのを減らしてくれる「マウスチャタリングキャンセラ」

便利ツール

便利ツール

会社のパソコンで

マウスのクリックが何故かダブルクリックになってしまう現象が

頻繁に起こっていたので

それを解消してくれるフリーソフトを入れてみました。

スポンサードリンク

原因はチャタリングという現象

チャタリング

チャタリング (chattering) とは、可動接点などが接触状態になる際に、微細な非常に速い機械的振動を起こす現象のことである。原義は、そのような振動により音を立てる(chatter)という意味から。
特に、弱電を扱うスイッチやリレーが接続状態になる時に起こるその現象を指す。また離れる時もきれいに一回で離れるとは限らない。
またそれによって発生する不安定な信号や、それによって引き起こされる電子機器の現象(特に、誤動作)なども指すことがある。
チャタリング – Wikipedia

マウスの不具合によって起こる現象のようで

マウスを買い替えるということになりそうです。

現象を減らしてくれる「マウスチャタリングキャンセラ」

そんな現象を減らしてくれる便利なフリーソフトがありました。

「マウスチャタリングキャンセラ」です。

こちらからダウンロードできます。
マウスチャタリングキャンセラ

インストールの仕方

インストールはしなくていいです。

ダウンロードしたファイルを任意のフォルダに展開します.

展開したフォルダ

展開したフォルダ

OSが64bitの場合はx64のフォルダ

32bitの場合はx86のフォルダの

[ChatteringCanceler.exe]をダブルクリックすれば起動します。

起動後は、再起動かシャットダウンするまでタスクトレイに常駐しています。

常駐

常駐

常駐の解除の方法

常駐解除

常駐解除

常駐の解除の仕方はタスクトレイで

ChatteringCancelerのアイコンを右クリックして

「常駐終了」を選ぶだけです。

多分、ずっと使うことが普通だと思うので

この常駐終了はあまり使わないかと思います。

アンインストール方法

マウスチャタリングキャンセラの常駐を解除してから、

ダウンロード・展開したファイルを削除します。

感想

これを入れたおかげで

結構ダブルクリックされることが減りました。

すごく助かっています。

自然とダブルクリックになってしまって

WEBサイトが2つ開いてしまうとか

アプリが2個起動してしまうとか

ファイル名を変更しようとしたら実行してしまうとか

そういうことがあった場合は入れておくと

かなり便利なフリーソフトです。

こちらで、設定など詳しく紹介されています。
クリックがダブルクリックになるのを防止するフリーソフト – マウスチャタリングキャンセラ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ