さくらインターネットでファイル一覧を表示させないようにする

さくらインターネット

さくらインターネット

さくらインターネットから初期で設定される

URLにアクセスした場合

index.htmlなどがないと

ファイル一覧が表示されていしまいます。

そのファイル一覧を非表示させる方法です。

スポンサードリンク

.htaccessに非表示設定を追加

.htaccessに直接指定する方法

DirectoryIndex index.html index.htm index.php .ht
AuthUserFile /home/******/www/.htpasswd
AuthType Basic
AuthName "Web access"
Satisfy all
Order deny,allow

ファイル名が省略された場合にどのファイルを返すのかを「DirectoryIndex」で指定します。

ここでは、index.html index.htm index.phpを指定しているため

前から順番に記述されたファイルが存在するこどうかを確認します。

AuthUserFileでパスワードファイルのパスを指定します。

AuthTypeでユーザー認証機構の種別を指定します。ここではBasic認証を指定しています。

AuthNameでユーザ認証の際に、ここで記述した文字列をクライアントに渡し、認証を促します。

Satisfyは、ホストによる制御 (Order,Allow,Deny)とユーザ認証による制御 (Auth*, Require)の

2つあるアクセス制御の両方を満たす必要があるかどうかを決定する。

デフォルトはSatisfy all。Satisfy anyは、どちらか片方が満たせばよい。

Order deny,allowは、全てのホストからのアクセスを許可する。

この設定を行います。

パスワードファイルがないためアクセスは拒否させるということになります。

管理画面から設定する方法

ファイルマネージャー

ファイルマネージャー

さくらインターネットの管理画面から

ファイルマネージャーを開きます。

アクセス設定

アクセス設定

メニューの「表示アドレスの操作」→「アクセス設定」を開きます。

indexファイル

indexファイル

「indexファイル」タブから指定のファイル名を登録して

「アクセスを拒否する」を選択して「OK」を押します。

この作り方でも「1」で作成した内容と同じものが作られます。

さくらインターネットじゃない場合

Options -Indexes

通常は上記の書き方で問題ないのですが、

さくらインターネットではOptionsが使えないので

先に書いた内容で設定します。

サーバーの設定は難しいですね~。

(参考)
ユーザー認証

Apacheのアクセス制御をちゃんと理解する。

さくらインターネットでファイル一覧を表示させないようにする



スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ