(CakePHP2.x) JavascriptをViewに書く方法

CakePHP

CakePHP

ViewにJavascriptを書く方法ですが、

よく忘れてしまうので

覚書として書いておきます。

スポンサードリンク

ViewにJavascriptを読み込む方法

初めての[CakePHP2.x]での開発、そして挫折するまで日記~その6 jQueryの読み込み

Javasciptファイルを作った場合の

jsファイルの読み込み方は上記のjQueyの読み込みと同じです。

app/webroot/jsにjavascriptファイルを置きます。

置いたら以下のようにViewファイルに書きます。

(例)app/webroot/js/test.js

<?php echo $this->Html->script('test', array('inline' => false)); ?>

第2引数を空にするか、falseにすると

head内にscriptタグが挿入されます。

ちなみにhead内に挿入される場所は

View/Layouts/default.ctpのhead内にある

<?php echo $this->fetch('script'); ?>

この部分に出力されます。

Viewファイル上に出力させたい場合は

第2引数を空にするか、trueにします。

(例)app/webroot/js/test.js
//第二引数を空にする場合
<?php echo $this->Html->script('test'); ?>
 
//'inline'をtrueにする場合
<?php echo $this->Html->script('test', array('inline' => true)); ?>

Viewファイルに直接Javascriptを書く場合

短いjQueryなど、

わざわざjavascriptファイルを作らない場合は

Viewファイルに直接書きます。

<?php $this->Html->scriptStart(array('inline' => false)); ?>
//scriptタグは自動でできます。
alert('テストだよ');
<?php $this->Html->scriptEnd(); ?>

上記の様に書きます。

引数のinlineをtureに変えたり、空にしても

こちらはViewに出ません。

むしろ記述自体がなくなってしまうのでご注意を!

(参考)
HtmlHelper

CakePHP2 実践入門 (WEB DB PRESS plus)

新品価格
¥3,110から
(2015/1/27 23:08時点)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ